宅地建物取引主任者になろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

各種施設までの距離又は所要時間

不動産の表示に関する公正競争規約
(一般事項の表示基準)

各種施設までの距離又は所要時間


・団地(一団の宅地又は建物をいう。以下同じ。)と駅その他の施設との間の距離又は所要時間は、それぞれの施設ごとにその施設から最も近い当該団地内の地点を起点又は着点として算出した数値を表示すること。ただし、当該団地を数区に区分して取引するときは、各区分ごとに距離又は所要時間を算出すること。


・距離又は所要時間を表示するときは、起点及び着点を明らかにして表示すること。


・徒歩による所要時間は、道路距離80メートルにつき1分間を要するものとして算出した数値を表示すること。この場合において、1分未満の端数が生じたときは1分として計算すること。

・自転車による所要時間は、道路距離を明らかにして、走行に通常要する時間を表示すること。

スポンサーサイト

PageTop

景品類の提供の制限

懸賞により提供する景品類の場合
①取引価額の20倍または10万円のうちいずれか低い価額の範囲
(ただし総額は当該懸賞にかかわる取引予定価額の2/100以内

②懸賞によらないで提供する景品類の場合
取引価額の1/10 または100万円のいずれか低い価額

PageTop

公正競争規約

不動産に関する公正競争規約

この公正競争規約(以下「規約」という。)は、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)第12条第1項の規定に基づき、不動産の取引に関する表示に係る事項を定めることにより、一般消費者の不動産の適正な選択に資するとともに、不動産業における不当な顧客の誘引を防止し、もって公正な競争を確保することを目的とする。

不動産公正取引協議会連合会

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。