宅地建物取引主任者になろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

敷金

新賃貸人と賃借人との敷金関係
賃貸借存続期間中に、賃貸不動産の所有権が移転し、所有権者が賃貸人の地位を承継した場合には、旧賃貸人に差し入れられていた敷金は、旧賃貸人に対する未払い賃料を控除し、残額があれば、その残額についての権利義務が、新賃貸人に承継される。


賃貸人と新賃借人との敷金関係
賃借権が旧賃借人が新賃借人に移転された場合でも、敷金に関する権利義務関係は、特段の事情が無い限り新賃借人に承継されない。


敷金返還請求権は、目的物の明け渡しと同時履行の関係にはならない。
(目的物を引き渡した場合に請求権が発生する)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。