宅地建物取引主任者になろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

抵当権者の同意の登記

 抵当権者の同意の登記


抵当権の設定された以降に設定された賃貸借は、原則として競売における買受人に対抗できない。

ただし、「賃貸借の登記があり、かつ抵当権者が同意し、その同意の登記がある時」は競売人に対抗できる。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

登記がけなくても

民事執行法の売却条件の変更合意で可能だ・・

収益物件とかは、存続するほうが高く売れるから

みうら | URL | 2007年10月09日(Tue)18:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。